南一条病院の管理栄養士さんのレシピ|ほすぴたるcooking

南一条病院の管理栄養士さんのレシピ

札幌南一条病院管理栄養士相内昭子

札幌南一条病院で勤務し16年が経ちました。腎臓病と関わり、制限のある食事をどのように患者さん、ご家族の方へ伝えていくか試行錯誤の毎日です。
料理教室の開催、レシピコンテストに参加するなど院外での活動も積極的に行っています。

  • 2011年製薬会社主催の腎臓病レシピコンテストで佳作を受賞しました。
  • 2015年きた食dayコンテストで入選し市内デパ地下で商品化となりました。

札幌南一条病院管理栄養士久恒望

2017年4月より札幌南一条病院に入職致しました。 これまでに、地域健康社会研究所「病院レシピコンテスト 入選」、厚沢部町「HIYAMA P1 グランプリ 最優秀賞」、ホクレン主催「お祝いおこわコンテスト 優秀賞」を頂きました。患者さんやご家族の方へ様々なレシピをご提案できればと思います。

ごあいさつ

腎臓病の食事は制限があり、食べたいものも食べられないというイメージを多くの方がもたれているのではないかと思います。
このサイトで、腎臓病食はちょっとだけ工夫するといろいろなメニューが食べられますということをお伝えできればと思っております。
レシピのコンセプトは、簡単にできて美味しいことです。メニューがマンネリ化して、何を作ったらよいかなと思われた時、サイトをご覧頂いて、“こんな食材の組み合せ、調味料の使い方があるのだ!作ってみよう”と思って頂ければ、嬉しいです。
継続してレシピの提供できますよう努力していきたいと思います。

札幌南一条病院管理栄養士 相内昭子 久恒望

1/19ページ

PAGETOP